美白ケアとシミ対策は欠かせません!

美白ケアの基礎化粧品について

自分が年をとったなって最も実感するのは、お肌のコンディションが以前よりも悪くなったなって感じたときが多いですね。たとえば鏡を見たら顔のシミやしわが目立ってきたなとか、人によってはそばかすやたるみなどで悩んでいる人もいるかもしれません。特にシミに関しては、紫外線を浴びることによってできてしまうことが多いので、これからくる夏に向けて、かなり気をつけて美白ケアをしないとですよね。

 

美白ケアというと、一般的には基礎化粧品のことを想像する人が多いと思います。美白成分の入った化粧品って、いわゆる漂白効果のある成分が化粧品の中に含まれているのが殆どなんですが、日本では厚生省で決められた規定値というのがあって、その範囲内で美白成分が入っていることになります。勿論成分量が多ければシミなどには効果的なわけですけど、いちがんに多ければいいというものではありません。

 

成分が多いということは、それだけ漂白成分が化粧品の中に多く配合されているということになりますから、肌の中に浸透する化学薬品量が増えるということになります。そして漂白成分といういう時点で、あまり強すぎると肌が斑になってしまうことがあるんです。少し前に事件になったケースがありましたが、いわゆるあの現象です。なので多ければ良いというものでもありませんが、しかし市販の美白化粧品の中に含まれる美白成分というのは本当に微量なんです。

 

美白効果は?

では美白効果なんて期待できないんじゃないかって思われるかもしれませんが、決してそんなことはありません。そもそもシミ関しては、できてしまってから対処するよりも、むしろできにくい肌作りを日々心がけるほうがはるかに大切なことなんです。毎日しっかりと自分の肌に合った基礎化粧品を使ってしっかりとお肌のケアをして、あとは健康にいい食事をきちんと摂取しながら適度に運動もすることが大切です。

 

年をとってくると健康も偏りがちになりますし、肌に必要な栄養素を体内で形成する力も弱まっていきます。なので基礎化粧品などを使って体の外側からお肌に必要な栄養を補おうとするのが一般的には多いですが、決して外側だけじゃなく内側からも栄養を取り入れないとダメなんですね。そのためには、規則正しい生活をすることや健康的な身体でいることが大切なんです。

 

美白化粧品を使うには

そのうえで、さらに美白ケアをすればお肌も生き生きと健康的な状態を維持することができるわけですね。まずは化粧水を洗顔のあとにしっかりと塗ることによって、肌に必要な水分を補うことができます。次に乳液でしっかりと保湿をして肌表面に膜を作ってあげます。それだけでは肌に必要な栄養分が足りていないという場合は、美容液を塗るのもいいかもしれません。そして冬場など肌が乾燥しがちな季節は、ナイトクリームを最後に塗るのもいいでしょう。

 

とにかく我々は毎日紫外線を浴びて生活をしていますから、朝はしっかりと美白ケアをして紫外線予防をすることが大切です。そして夜はその日頑張ったお肌を労わるためにケアを欠かさず行ってあげましょう。毎日続けることによって、健康的で綺麗なお肌でいることができるんです。